お試し移住支援事業実施中

「まがってみらい!一関」を利用される方のための支援事業がスタートしました!

お試し移住

宿泊+滞在中の体験と移動代を助成する事業を一関市が実施いたします!1組あたり1泊最大5,000円サポート!*

市外の方で一関市への移住を検討している方ならだれでもOK!**

泊まって!車で走って!体験して!この機会にぜひ「まがってみらい!一関」をご利用ください。

一関市の移住定住情報サイトはこちら

 

*対象費用(お試し移住施設利用料、移住体験プログラム体験料、滞在中レンタカー利用料など)の1/2以下かつ、施設利用1組1泊につき5,000円まで。
**同一利用者の助成は、7泊分までとなります。

 

 

支援助成金を受け取るまでの流れ

 

1、お試し移住の申し込み

電話、HP、メールでお申し込みを受け付けております。

いちのせきニューツーリズム協議会  TEL.0191-82-3111 MAIL.ich.newtourism@gmail.com

インターネットでのお申し込みはこちら

2、お渡しできる金額の見積もり

人数、泊数や体験内容によりご利用料金と予定助成額をお伝えします。

3、滞在中の費用のお支払

規定の利用料、体験料等を一旦お支払いください。

4、レンタカー領収書の提出

レンタカーの利用料が対象となる場合に必要です。後から郵送していただくケースもございます。

5、助成金の受け取り

3のお支払いと4の領収書を確認次第助成金を振込み等でお支払いいたします。

 

 

支援事業に関する詳細はこちら

スライド3

お試し移住企画、実施:いちのせきニューツーリズム協議会

〒029-3105 岩手県一関市花泉町涌津一ノ町29 一関市役所花泉支所3階

 

2017年8月1日

まがってみらい参加者レポート

まがってみらい!一関を利用してお試し移住に親子でお客さんがいらっしゃいました。

 

その下見の様子をご紹介します。

3泊4日のお試し移住 (関西在住親子で就農・移住希望の方)

 

初日

駅でのお迎え後買い物場所を紹介しながら宿泊先「ゲストハウス山笑亭」までご案内、その後オーナーとご挨拶。(生活案内)

施設の使い方を教え、生活や車の運転についてなど注意事項を確認してもらいました。(施設、生活案内)

 

IMG_4718 IMG_4720 IMG_4725

 

 

2日目

就農先としてりんご農家さんをご紹介。りんごの育て方から農園経営についてまで幅広いお話をお聞きします。事前に打ち合わせをしていたので具体的な農園への関わり方まで話し合いが進みました。

 

IMG_4731 IMG_4743

 

その後空き家見学。 もちろん家の中までご案内しました!(空き家案内)

 

IMG_4750 IMG_4755

3日目

さらに空き家案内!合計4軒の空き家を見て回りました。(空き家案内)

IMG_4766

 

その後、市の人と就農に関する相談をして宿にご自分で戻ってもらいます。

その後オーナーに温泉を案内してもらい夜は地元の人と懇親会!たこ焼きで歓迎しました!

IMG_4772

 

最終日

近くの観光地を見ながらもう一度受入先の農園を訪ねます。

作業体験としてりんごの苗木を植えさせてもらいました。

 

IMG_4783 IMG_4788

 

 

体験者の言葉

一棟貸切で使わせてもらった宿泊先の雰囲気がよかったです。こんな静かな山間部で生活がしたいと思いました。

滞在中はとにかく住や農(職)に関する当事者とお話ができたのがよかった。下見で訪れた農園や空き家に気に入ったものがありました。これから知り合った人と連絡を取り合いながら実際の移住準備に取り掛かっていきます。

IMG_4793

2017年2月24日

お試し移住モニタープラン開始しました!

往復交通路を全額支給!お試し移住モニタープラン

 

どんな特典があるの?

最大1往復25,640円の範囲で交通費を全額差し上げます!

(新幹線、在来線、高速道路などの領収書をいただきそれに基づきお渡しいたします。電車の運賃は1グループにつきお2人まで。)

・泊数にかかわらず空き家をご案内いたします!

 

DSCN2475

 

申し込み条件は?

以下の項目にすべて当てはまる方。

・2名以上の申し込み。

・利用者の声として滞在中の大まかなスケジュールや様子をHPに掲載させていただける方。

・地方への移住をおおむね5年以内に検討している方。

・利用前、利用中にアンケートにご協力いただける方。

 

ご利用いただける泊数は通常プランと同じ2~7泊の期間となっております。

お申し込みはこちら

お問い合わせはいちのせきニューツーリズム協議会まで!

住所:岩手県一関市花泉町涌津字一ノ町29 一関市役所花泉支所3階

TEL: 0191-82-3111  Mail: ich.newtourism@gmail.com

ご連絡お待ちしております!

IMG_3752 IMG_3629 IMG_3574 IMG_3505

2017年1月13日

いちのせき暮らし体験ツアーin舞川

 9月24、25日に暮らし体験ツアーを催行しました。一関市への移住希望の方対象のツアーで子どもを含めて7名4組の方にご参加いただきました!普通の観光ツアーとは違い紹介するのは「職、住、人」。居を移す上で前もって分からないといけない部分です。今回は土地、自然、そして自分たちの腕で消費を抑えたり、物を入手したり上手に加工して都市部に販売したり・・・そういったことを楽しみながら行なっている個人、団体におじゃまして現場を見学、それぞれのやり方を聞きにいく、そんなコンセプトでツアーを組みました。そこで注目したのが一関市舞川地区、ここを中心にご案内しました。

 

 ツアー初日は一ノ関駅からお客さんをお迎えしてあいぽーとからスタート。国交省の防災センターであり一関市を縦断する北上川の学習交流館でもあります。ここで今回のツアーのオリエンテーションや自己紹介を行ないました。

そして住の部分である空き家紹介!市の中心にほど近い場所で学校も近所にあり便利さを求めるならここ!というような住居でした。

その後蔵レストランせきのいちさんで昼食、メニューは一関名物、餅ご膳。お子さんには別メニューでご飯をお出ししましたがお餅も食べられるようで満足してもらえてよかったです。

dscn2470 dscn2475 dscn2478 dscn2482

 

 次が舞川に移動して個人で果樹を育てたり、ニホンミツバチの巣から採蜜をしたりしている方のお宅を訪問し田舎暮らしの極意を教えてもらいました。

生業としてではなくて楽しむために地元の人や県外の人にやり方を教わりながらこれらの活動をしている姿に参加者の皆さんからは真似してみたいという感想をいただきました。

そして訪れたのが舞川のみちのくあじさい園、6月終わりから7月中3万株のアジサイが咲く一関の観光地の一つですがアジサイの花はもう枯れています。しかしその枯れたアジサイの花を使った産業があります。それがプリザーブドフラワーです。枯れているアジサイの花を乾燥させ、特殊な液体に付けて生花のような質感の加工花が出来上がります。

これが都市部や海外まで人気が及び20人体制で加工場を回しています。枯れたアジサイの花を庭園から収穫し、葉っぱや腐っている花の部分を取って乾燥させるという一連の作業を体験させてもらいました。

作業自体は単純なのですが経験による見極めが必要な仕事で、アルバイトは9月から11月までの忙しい時期はいつでも募集しているということでした。日本でもここでしか出来ない仕事として紹介いたしました!

dscn2487 dscn2493 dscn2496

 

 夕方は一関市の人たちに集まってもらい交流会を行ないました。このツアー中お世話になる人に一関市で住むことのホンネを語ってもらい、参加者の皆さんもそれに応える形で「職、住、生活」の不安をそれぞれぶつけてもらえました。

会の終わりのほうはお酒を交えながら、ご飯を食べながらの宴会形式にしました。「田舎で暮らす」という尽きない話題を肴に表が真っ暗になるまで続きました。

dscn2500 dscn2498

会の後参加者の方は近所の農家さんで民泊。そこでもそれぞれ楽しいお話が聞けた事でしょう。

 

 そして次の日は交流会でもお世話になった中古物件をDIYで改修されている方の住宅見学から始まります。床から自分で直している方で写真と今の様子を見比べて、どうやったのかどれくらい経費が浮いたのか詳しく聞かせてもらいました。

dscn2506

 次は一関市東山町に向かい2回目の空き家見学。前日の1回目に比べて少し不便なところもありますが、家賃は安く観光地に近く自然豊な場所になっています。こういった便利と不便を対比した形の案内が出来るのは一関市の面白いところだと思います。

 

 見学の後は猊鼻渓舟下り!一関市の代表的な観光スポットの1つです。話や見学、体験以外にも観光で楽しい場所をご案内したいと思いプログラムに入れました。船頭さんの舟歌を聞き、大迫力の岸壁を見ながらの渓流下りを参加者の皆さんに楽しんでもらいました。

そして渓流から目と鼻の先の猊鼻レストハウスで昼食を取り、最後にツアーの振り返りとまとめ講座をして全日程が終了。参加者の方から移住の第一歩を踏み出したとのお言葉をいただきました。スタッフを含めて今回紹介した方と相談したり、会いに来たりして二歩目にしてもらえたらなと思います。

 今回お見せしたのは一関でもほんの一部分、これからも年2回のペースで移住する際の魅力や情報を紹介するこのツアーを続けていきます。

お楽しみに!

2016年10月7日

 あじさい自動車合宿

東北岩手県一関市で思い出に残る自動車免許合宿はいかがですか?

ajisai3  ajisaipakke1

あじさい自動車合宿は9月の学生が休みのシーズンに行い、普通の合宿免許ではできない体験が楽しめます!

体験場所はみちのくあじさい工房。あじさいをプリザーブドフラワーに加工する大変珍しい工房です。

9月に色あせたあじさいを収穫し、それを選別し乾燥させる、そして特殊な染料につけプリザーブドフラワーが出来上がります。 その過程の収穫、選別体験をご用意しています。

さらに日本百景のひとつ猊鼻渓舟下り、免許合宿期間中5泊は市内の農家民泊も楽しめます!

自動車免許を合宿で取りたい、そしてせっかく地方に行くのだからそこでしかできない体験で特別な思い出を作りたい! または花の加工の現場に興味がある!そんな人におススメのプランです。

この合宿免許で来た人に一関市の産業(みちのくあじさい工房)、文化(農家民泊)、観光(猊鼻渓舟下り)をギュッとまとめて紹介しております。

また先着6名限定でモニタープランに限り往復交通費(実費片道12,800円まで)別途支給いたします!
入校日はATの場合は8月30日、9月4日、11日。MTはそれぞれ2日早い8月28日、9月2日、9日です。料金はAT277,606円 MT291,700円で検定・教習・宿泊料金込み。(入校日8月28日、30日の場合はAT 267,886円 MT281,980円)
より詳しい情報についてはこちら。お申込はこちらです!

 

ご応募お待ちしております!

 

 

2016年8月25日